オイルはご法度

まつエクを最初にしてもらった日を思い出すなあ。

数日前から仕事帰りによることは決めてて、もちろん予約済み。

色々事前に情報は仕入れていて、セーブルで付けて貰いました。
施術が終わり鏡を見て大満足で、テンション高いまま帰宅。

食事もそこそこに自室に籠り鏡を見てにたにた。

そこでお化粧を落としていないことに気づいて、洗面所に向かいました。悲劇が待っていることも知らずに…。
当時私が使っていたのはオイルクレンジング。

まつエクしてる人なら分かると思いますが、まつエクにオイルはご法度です。
まつエクのグルーに影響を与えちゃうから。

そんなことは事前に知ってたはずだし、サロンでも注意されました。
にも関わらず、いつものクセと、早くまたまつエクを鑑賞したい一心で、いつものオイルクレンジングを使ってしまいまったんです。

ちなみに、オイルクレンジングの横には、新たに購入したオイルフリーのクレンジングが鎮座していた。

短時間で済ませようと、いつもより強く擦った、しかも濡らしてしまった等、ご法度を繰り返したまつエクは…ご想像通りです。

まつエクを長持ちさせる方法とは真逆にしましたからね、当然の結果。

それ以来まつエクは封印していましたが、インターネットでまつ毛エクステOKのジェルクレンジングの広告を見て、またふつふつと情熱が沸き上がっております。