メイクで手軽に、黒目を大きく

黒目を大きくすると、目がぱっちりと可愛くなることから黒目を大きくしたいと思っていました。一般的に、黒目を大きくする方法としてカラーコンタクトレンズが使われることが多いようです。私も何度か挑戦しましたが、効果は大きいのですが、ドライアイと診断されてからはドクターストップがかかり使えなくなりました。
けれど、オシャレには気を使いたかったので、他の方法がないかを探していた時に、黒目を大きくするメイク方法を出会ったのです。正直、メイクで顔を変えることはできても、黒目を大きくすることはできないと思っていました。湘南美容外科などでの整形も考えましたがやっぱり怖い。まずは、いくつかのメイクを試したところ、意外にカラーコンタクトレンズを使用した時と同じくらいの効果がでたので驚きました。メイクは、カラーコンタクトレンズと違い目に直接触れることはありませんし、負担もかかりません。毎朝メイクをするのが楽しみです。

友人は、黒目を大きくする方法として、カラーコンタクトレンズを使用しています。私も一緒に使用していましたが、途中でドライアイとの診断を受けメイクで黒目を大きくする方法に変えました。私はメイクとカラーコンタクトレンズどちらを使用しても、黒目が大きくなると感じています。では、メイクとカラーコンタクトレンズで違いはないのかと考えると、黒目の印象が違うのだと思うことがあります。

レンズを使用すると黒目が強調され、メイクを使うと黒目の印象が柔らかく感じるのです。どちらも黒目は大きくみえますが、見る人に与える印象が違うように感じます。目の印象を強調したいときはカラーコンタクトレンズを使用し、柔らかな目の印象を与えたい時はメイクを使用する、というようにその時々に合わせて方法を変えるのも面白いと思います。
黒目を大きく見せる整形の手術や値段はこちら