心が癒される

2018年10月30日 Off By yumeno

何年か前、友達がスナックを始めました。
私と友達何人かで盛大に開店祝いをしたいと考えました。
まずは、開店祝いには絶対必要であろうお花をどんなものにするか悩みました。
ネットで彼女のイメージに合う色や、種類などをみんなで検索しました。

不思議なもので、みんなそれぞれ彼女に対してのイメージがあるらしく、
私と一緒だというのもあれば、こんな一面もあるのかというような花を選んだりしていて面白かったですね。
美人で面倒見の良い姉御肌、ちょっと強気だけれど、とんでもないドジをやらかしてしまう彼女にぴったりのものを花屋さんに作って頂き、プレゼントしました。

もう一つのプレゼントは、日本酒利き酒セットでした(笑)
彼女はとても喜んで泣いてしまいました。
あれから何年も経ち、その時のお花はもちろんありませんが、花を囲んでみんなで撮った写真は今でもお店に飾ってあります。

知り合いに、開店祝い用に贈るための胡蝶蘭の花を栽培している人がいます。
始めは、自分の観賞用に色々な植物を育てていましたが、その中でも蘭の花に凝り始めました。
蘭は、温度管理などがとても難しいらしく、中々花が咲かなかったりするそうです。
それでも、綺麗に咲いた花を見るのが最高に楽しいらしく、段々と規模が大きくなっていきました。
また、咲いた蘭の花を譲ってほしいと頼まれる事も多くなってきて、とうとう大きなビニールハウスを建てて育て始めました。
一年中暖かい気温を保つ為ヒーターもあり、明るく照らすライトも揃えたり、大分お金がかかったらしいです。
今も毎日蘭の世話に忙しそうですが、自分の趣味が商売になり、その花を見て喜んでくれる人がいるのは幸せな事だと話していました。
羨ましい事だなと、いつも思います。